読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々これびゅー

日々の出来事や気になった物を綴るブログ

YOGIBO(ヨギボー)TVで話題の『人をダメにするソファー』 ビーズクッション メリット&デメリット

TVmemo-ヒルナンデス
スポンサードリンク

『人をダメにするソファ』として人気のビーズクッションソファ。その中で「バイキング」「モーニングバード」「ヒルナンデス」などテレビや雑誌で多数取り上げられ話題となっているのがYogibo(ヨギボー)!

www.instagram.com

Yogibo(ヨギボー)って何?

アメリカから最高にリラックス出来るビーズクッションが日本上陸。

どの方向から座っても体にフィットするアメリカで特許申請中の新技術を使った新しいビーズクッションソファ。

 

 

特徴

独自に開発した技術により大きなクッションを作る事に成功。アウターカバーは取り外して洗う事も出来ます。

Yogiboのソファはの他にリクライニング、ベットと変形して、様々な形で楽しむ事が出来ます。

鮮やかで豊富なカラーバリエーションで部屋のインテリアに合うものを選べます。

 

ヨギボーがよくわかる動画はこちら☆

 

yogibo(ヨギボー)のサイズは?

  • サイズは4種類

★yogibo mini/ヨギボー ミニ

長さ85cm×幅70cm×厚み45cm 重さ4.2kg

 

 

★yogibo midi/ヨギボー ミディ

長さ125cm×幅70cm×厚み45cm 重さ5.9kg

 

 

★yogibo Max/ヨギボー マックス

長さ170cm×幅70cm×厚み48cm 重さ8kg

一番人気のマックス。大人一人を余裕で包みこんでくれる。

 

★yogibo double/ヨギボー ダブル

長さ180cm×幅120cm×厚み45cm 重さ16kg 

家族やカップルでリラックス出来るダブルサイズ。

 

 

 

Yogibo(ヨギボー) メリット

  • カバーが丈夫で大人がダイブしても大丈夫
  • 軽いので好きな場所に移動しやすい
  • 使わない時は立てておける
  • 自由自在に形が変えれる
  • 専用の補充ビーズがある
  • リペアサービスがある

 

 

 

Yogibo(ヨギボー)欠点 デメリット 

  • 購入してすぐは臭いがする
  • 価格が高め
  • 大きいので場所をとる
  • 使っている間にビーズがヘタってボリュームダウンしてしまう
  • 熱がこもるので夏場は暑い
  • 体温調整が難しい赤ちゃんや小さな子供は暑くなりすぎていないか注意が必要
  • 寝返りがうてない
  • 赤ちゃんや小さな子供が使う場合には、誤ってうつ伏せになったりしてないか、大人が見守っておく必要がある
  • すべてが柔らかく立ち上がりにくいので横に転がって降りないといけない

 

Yogibo(ヨギボー)販売店ってあるの?

www.instagram.com

ヨギボーを直接触って体感したい人は日本全国に店舗を展開中なので、お店で体感出来ます。各地で期間限定店もオープン予定なのでこちらでチェック出来ますよ↓

yogibo.jp

 

Yogibo(ヨギボー)ネットで買えるの?

近くに販売店が無かったという場合は公式のオンラインストアで購入可能ですよ。

↓Yogibo(ヨギボー)公式ストア

Yogibo公式オンラインストア

 

Yogibo(ヨギボー)はAmazonや楽天でも購入可能ですよ↓