hibi colle view

日々の出来事や気になった物を綴るブログ

【やみつき耳かき】和釘職人が作る鋼の耳かき 軽すぎる鉄製フライパン!フライングソーサーとは? 2018年5月3日放送 スッキリ!!

スポンサードリンク

2018年5月3日放送「スッキリ」で紹介された職人が手作業で作ったやみつき耳かき&軽すぎるフライパンとは?

 

 

 

火造りのうちやまの『やみつき耳かき』とは?

和釘という日本伝統の釘は、さびにくく耐久性もあり神社仏閣に使われてきた。和釘作りの伝統的技術を生かし誕生したのが『やみつき耳かき』だ。

鋼をたたき1つ1つ手作りされており、鋼のもつしなりが耳にフィットしやみつきになる。

 

 

世界一軽い!?鉄製フライパン 軽さの秘密とは?

 

株式会社三条特殊鋳工所で作られる鋳物フライパンは、従来の鉄製フライパンと比べて重さが半分と軽量で1年間に1万個売れた大ヒットアイテム。

世界一軽い鉄製フライパンを作りたいという思いから、試行錯誤を繰り返し2年半の歳月をかけ、軽い鉄製フライパンが完成した。フライパンの型の幅を狭くし、熱風で型をあたためながら鉄を流す事で薄く作る事に成功。

 

 

 

↓フライングソーサー公式オンラインショップ

Flying Saucer